2012 年 7 月 24 日 のアーカイブ

嘘生姜飲料

2012 年 7 月 24 日 火曜日

ぎぎっと きつい生姜味…と 思っていた

ウィルキンソンジンジャーエール

成分表のとこに 生姜…一ミリも 書いてないですがな

ショック

ま ぎぎっ と きつい味は 素敵だけどね

以前 おされな バーで飲んで感動した

これぞ生姜味!!てな ジンジャーエールも 同じような 緑色瓶だったから

これだったのかも
粗びき生姜飲料
ちぇっ

でも 1、2年前に はまっていた ハワイのジンジャーエールは

確か 生姜…が きっちり入っていたはず

また ハワイ屋さんで 売り始めてくれてたら いいなぁ…と 懐かしく思いながら

生姜すりおろして オリゴ糖と ソーダで 割ってみた

くちびる か~っとして 刺激的

生生姜なので からだ冷やしてくれるかな…冷やしていいのかわからんけど

もう お熱は 勘弁ぢゃ

西瓜に負ける!?

2012 年 7 月 24 日 火曜日

昼食の食器 ふいていたら

「あんだそんなんもういいから寝てなよ」と 母

母が 忙しくてパタパタしていたし

具合悪いからって 休んでばかりいると

「いいね…ちょっと具合悪くたって おかさん休ませてもらわんね…」なんて こぼしてたこともありましたしね

ゆっくり動けば 何事も不都合はないのだ…とはいえ

そのゆっくりさ加減が 結構 不気味に 見えるらしい

母としては 三年前の夏の あんちゃの くも膜下出血が ふと 頭をよぎるわけで

今回は なんとなく はらはら したり

いや今回は そんな悪い予感はよぎらない…と うちけしているようでもある

すまぬ 心配かけて…

「あとはおかさんが…」といいかけて

はっ!!と 目を見張る母

なにか?と 問い返すまもなく

「あっ…ほら、聞こえね!?西瓜!!西瓜屋さんきたっ!いつもの西瓜屋さんだっ!!」と 小走っていったまずは水で冷やして

唖然

玄関から飛び出して 多分車に手をふったのでしょう

すぐもどって 財布から千円つかんで また飛び出していきました

ずどどどだだだどん と 穏やかならぬ音たてて

風呂場で バケツに 西瓜を 納めたようす

「いや~やっときたおっきいの…あれ?片付け終わったの?」なんて にこにこ

まあ あなたの心持ちが晴れ晴れしてよかったですわ

ナミさん産卵再び

2012 年 7 月 24 日 火曜日

はらひらはらひら

ナミアゲハさま お二方

庭に 舞ってらっさいます

しかし 萩の葉に 何度もとまるのは どうしたことか
赤茶けさん
食草ではあるまいに

夏場の ナミ幼ちゃん…なんとはなしに 日焼けっ子ですが

なんとか 鳥たちに 捕まらず

大きくなってほしいもんです

本気で 鳥防止ネット 考えてる…言って

家族に顰蹙かいましたが

そこまでするのもどうなのか…迷ってもいるのてすわ

ま とにかく 育つもんは 育ってほしいのだよ

いきさつ うろ覚え

2012 年 7 月 24 日 火曜日

たまに使ってみようかな高校の時に ATLの先生…あれALTだっけ?

青春映画に出てくる 眼鏡をかけた 学生さん…てかんじの アメリカだか イギリスの おねえちゃん いらっしゃいました

この記憶力ったら ひところの 微に入り細を穿つ スーパー過剰不必要記憶の 宝庫だった 己が 夢のようです

ま それはさておき

その先生に わたくしが なにかを あげたのですね

なんかのお土産だったかな

そしたらその後

一緒にいった 京都修学旅行のおみやげと

自分の国の お土産を くださったのでしたあてーな女史

わたくしが差し上げた きっかけ…てのが 思い出せなかったのだけれど

その時 先生に なにかあげたのが

学年で二人だけで

「学校で仲良くやれるか心配の時にとてもうれしかった」の だとか なんとかいって

もうひとりのひとと わたくしに…と

自分では買わない ビバ日本!てなかんじの 財布(同じ柄のケースにはいったかがみますもセット)と

ギリシャ神話の 女神のプレート

今でも 部屋の見えるところにあって

養生しながら ごろごろしてたら

そんな いつも見えているけど 改めてみないものをまじまじ見つめたりして

思いは めぐりめぐりしているのですわ

保険のお話

2012 年 7 月 24 日 火曜日

色々便利になってます…てことで

あれこれ聞くけれど

とりあえず 自分の手で 契約しているものは ふたつプラスアルファ

がしかし 母が 自分の保険の満期を機会に 新たな契約を わたくしがらみのものにするとかなんとか

「おにいちゃんの身元引き受け人もやってもらうわけだしおかさんがあとなんとか頑張れるまで…」と

わたくしが 掛けられる人…になるわけですな

ドラマなんかでよく聞くあれだね

んで 郵便局さんが 新しい書類作ってくるから サインするだけでいいから ちょっと 出てくれ と

ま サインするくらいなら…と 出ていったはいいが

そりゃ 書いておしまい なわけないわな

ご丁寧な説明 いただきました…頭に 入ったようなないような

以前の担当のかたより ずっといいかんじなのは わかったぞ

母も 目が 怒ってないしね

前の時 ひどかったのは

丁度 父の大手術続いて

あんちゃが倒れる前で 色々手続きしてくれて

でもあちらがわの 不手際続出で

不満がたまっていた…てのもあったのだけど

ま たすけてもらうんだからね ありがたくうかがいました

ひえひえの クーラーの風が わたくしの二の腕の 脂肪を ぴしゃししゃに ひゃっこくしてくれて

途中からもう 不調MAX

いまわからないことがわからないからわからないことかわかったらおうかがいします~と 言っちゃおうかと 喉まででかかったとき

「あ…お加減よくないところ申し訳ありませんでした、あとはお母様とお話ししますから、どうぞゆっくりお休みください」と 解放してもらえました

先々のことを あれこれやって 今 だめにしたらいかんがな…と

ちょっとよたよたでござる

甘やかしの朝

2012 年 7 月 24 日 火曜日

お熱ないみたいです

…が きんこじ頭痛が ちみっと拡大

どうも 心臓の出張所が 頭にきたようなようす

がぁ 勘弁…

これは 何ヵ月か前の 月のものの時に はじめて体験した「生理頭痛」エストロゲン提携セロトニン大爆発みたいなかんじ

み゛~!濁点気分

それでも 身体を起こしてれば 収まるかと思ったのですが

出張所が あちこちに支部を こさえた…てなかんじに 小規模に なったとはいえ

健在

…健やかてな字をつかうのは しゃくにさわるが…

んなもんて 午前中の 伴奏仕事よく買う 茶葉の 五倍くらい

急遽 電話して お休みさせていただく…お恥ずかしい限りです メンバーの皆様の しゃきしゃきした お姿 おもいうかべて 恥じ入る

お若い方は 60代後半~上は 百歳の 男澤先生…いつもへたれててすみませぬ~

と 落ち込むこと 一分45秒くらい

とりあえず 水分とりに 階下へ

先日 大奮発して 買った ダージリンファーストフラッシュ・サングマ シュープリーム封切り

このお茶の 遥か彼方から ずっと 青々みずみずした味を守って 運んできてくれた力をいただく気持ちで 淹れてみた

おおっ!! わたくしの茶碗にゃ 茶柱がっ♪

これって 言わない方がいいのではなかったか?

思わず そこんとこ ごぶっ と 一気飲み

えれがんとじゃないですわね おほほ

お裾分けで ちちははにも 淹れたけど

「なんだこれ…日本の緑茶とかわんねな」

そういうと思ったよ

もっとしみじみ 味わえや~!

ちちははは ちょっと前まで「空茶は飲まねぇ」タイプだったので

お茶自体 あまり味わってくれぬのですな

わたくしが うるさく騒ぐため

緑茶やら 玉露の 一煎目は とりあえず 味わってくれるのだけどさ…ちぇっ

母なんて 茶道の 心得 あったはずなのに

フレーバードティーあたりの エゲレス香り茶くらいにしか 反応明らかじゃないのでした

ま 己の自己満足で 買った お茶だから 強要はしないけどね

そんなこんな いててていいながら

贅沢なもの飲んで お仕事休んで

午後中ピアノ仕事までは 再び ようじょうさせてもらう 甘甘な わたくしでした