2012 年 7 月 10 日 のアーカイブ

草藪で イノコズチが ついてくるみたいに…

2012 年 7 月 10 日 火曜日

よく訪ねる とあるブログに

ここ最近 ちょろりちょろりと 広告が 踊るようになった

明敏携帯で 見るからなのか

上下に ぴろぴろと 踊る…ちょ と 邪魔

んで あるとき触ってしまいましたら

電子漫画の サイトでした

ほほう いまの世の中こんなものがあるのかいな

名作漫画から 少女漫画少年漫画青年漫画…あらゆるジャンル網羅してます とか

ただ読み おっけ てんで

以前 軽い気持ちで 司会仕事前に 観て 心身 ずたぼろ気分になった映画『オールドボーイ』の 原作漫画を ちょっと お試し読み

無料はほんの2、3ページ

…たかだか 2、3ページで 何がわかると言うのだよ こんちくしょ

ちぇっ

結局 不完全燃焼のまま 辞す

が その後 いままで来たことのないパターンの 迷惑メールが やってくるようになった

まぁ いわゆる 出会い系 もしくは いきなり金持ちになっちゃったさんが お金くれると言うやつ

ふざけんな~!

本当に お金くれたいのなら きちんと 本名に呼び掛けて 訪ねてこいや~!

嘘つくなば~か!!

…ふぅ

お陰で きっつい 迷惑フィルター追加設定したったわよ

なんか 仕組みがわからんけど

ああいったサイトには 足踏み入れると

なにかとらんおまけがついてくるのかも

まったくもぉ うっかりしてしまいました…不愉快

あぁ 青春の ミルキーウエイ

2012 年 7 月 10 日 火曜日

酒のやまやで安売りでした色気だして

中二から 高二まで

ダイエットっぽいことをしていました

菓子類を 全く食べぬ&ご飯を少なく食べる…など

かなり 頑なにやっていたような気がする

性格的にも だらしないくせに 部分的には とんがっていましたからのぉ

何度も語る ネタ的な話なので

ご存じのかたも多いかも…

高二の 修学旅行の夜に

将来のこと 生きていくということ 思想や神についてや

青春の 青々と 熱い話を 夜通し語り合っていたとき

お菓子が回ってきて

いつものように やんわり 受け流して 隣の人に回したらば

「こんなに肚を割って 語り合っているというのに、なぜ私が分けたお菓子を受け取ってくれないのだ!?」と言うようなことを 涙にじませ 訴えられた

みんな においたつほどに 青臭さに 酔っていましたから…そうだそうだよ!!などと バックコーラスまでつく始末

あぁ わたくしの思想というか目指すところとか信念とかあらゆるものを蹴り倒してでも いま 共に分かち合おう仲間じゃないか状態

ぐぅ…

それまで しばし 続けてきた 無理目の ストイック食生活も いい加減 疲れてきていたのだろうけれど

目の前の 熱きまっすぐさに 食いかかったら 今後とんでもねぇ展開にも 発展しちまうか…と

押しきられ 食べました

甘~い 甘い チョコバー ミルキーウエイ

何年かぶりで食べる 糖分に じんと 痺れただけでなく

頭の中でなにかが ぱちっ!!と 弾けたおとがした

きっとあれは 左脳辺りに きゅうきゅうに 縛りをほどこしておった 節制の箍であったろう

それから まんず 堰を切ったように 食いまくりの日々に 駄々流れて

三ヶ月後に 13キロ太っていたことに 気づく始末

ま その 甘く苦い 思い出の 先っちょにあった この 菓子

いま改めて 食べてみたら 甘いの なんの!!

歯茎が 後退しているあたりに 染みてしまうほど

過ぎたる 甘さだわ~ と 思いつつも

味そのものより

懐かしさを絡めて 味わう

今後13キロ 太ったら 大変なことになるぞ

でも 頭の中で ぱち…とも 音がしなかったので 大丈夫 かな?

夏に蒔いちゃった 春蒔きえんどう

2012 年 7 月 10 日 火曜日

ひかりめぐみあますところなくうけとる種の商品名が「春蒔きえんどう」

この子らを 昨年一部食卓にいただき

何粒かの種は収穫して

春から ちょいといきすぎた

初夏に蒔いたら

不安定な 天候にも関わらず

優しげな花をつけてくれました

実るかどうかはわからないけれど

淡淡(あわあわ)した 緑が

むせかえるほどの 濃い緑の中で

和むわぁ

玉さん 125号

2012 年 7 月 10 日 火曜日

小さいさんも立派です明日から 雨らしい…てんで

先日 抜き 晒しておいた 玉ねぎ様たち

洗濯物を干す 軒下辺りに 回収しがてら

改めて 数えてみた

125!おおお

ちみっちょさんもまぜて なので 大した量には見えませんがね

あまりにも ちっこくて

まだ 青々葉っぱ伸ばしているものは 5個ほど

植え並べかえしてみました どうなることやらたれにもまねできないこのかたち

んで 自由すぎる アバンキャルドダダイズム人参を

ちょっくら 起こして 立てて支柱に 緩く 繋げてみた

らせんとかうねりとかねじれとかひねりとか~にゅるろりらりれ~♪な 様は

いつみても 笑っちゃうくらい 足がのびていくであろう…か

この 爆裂なる 奔放さを支えている

人参根っこは やはり 逞しき 足などはえかかって

そのうち わっしわっしと 歩き出しそうです

アスパラ菜 F1二世の種も 収穫して

三世さんへの 楽しみ繋ぐ

コリアンダーも 種種真っ盛り

種熱冷めませんな

注意しすぎに注意

2012 年 7 月 10 日 火曜日

穿き物…褌に タイモンペ

どちらも 紐物で

慌ててトイレにいくような 事態になると 大変に焦るので気を付けようぞ!!と

心構えキリリとしめて

余裕綽々で トイレへ

焦らず優雅な 身のこなしで

事を済ませますのよ おほほ

などと 調子こいておったら

褌ったら 紐ほどかんでも 事を済ませられるですやん!!

ひゃ~ はらり…

あ~ 個室トイレでよかった

夏ボケですわ

半分の半分

2012 年 7 月 10 日 火曜日

白萩コーラスさん 伴奏仕事で

おやついただいた

柔らかキャラメルクッキーと ベルギーワッフルと 飲み物

昼 帰宅して 飯台に 置いて

ちちははと三人で 昼食

んで 食後 父が 何のためらいも確認もなきまま

その菓子に手を伸ばした

暑さに ちょいと 身体と 気持ちが 重ためで

優しいことばを選べず

半ば なげやりに 四分のいちっ!! と 父に 言うたら

「なにぃ!?これを分けんのか!?」と 一旦 ぷんむくれた顔で 菓子を ぽむっ と 飯台に てばなしたが

思い直したか

ナイフで 2つとも 四分のいちに 分けて ぽぽいっと 口に放り込んだ

おりこうさん

でも そんな 投げやりなのが 気に入らなかったのか

八つ当たりのように

母が スプーンに てんこ盛りに プリンジャムを すくって パンに塗ろうとしたことを ほじくりかえし(あまりのてんこ盛りぶりに おいっ!!と わたくしが突っ込みいれたので 半分に減らしたのでした)

「俺ばっかり甘いの食ってるような目で見るけど五十鈴なんかなんだ?さっきのあのてんこ盛りにとったのは…なにも言われなきゃ馬鹿みたいに食うくせに…」なんて ぶつぶつ

んまいものをにこにこ食べ続けられるように

みんなで気を付けようや…てこっちゃ

実の一つだに…

2012 年 7 月 10 日 火曜日

まぁ 山吹の話ではございませんけれど(七重八重 花はさけども 山吹の 実の一つだに なきぞ悲しき…落語で覚えました あれです)

今年の 梅じい

そろそろ 実が 色づいてくるかと

わくわくで 見に行ったのですが

なしのつぶて…ちがうか
夏の梅じい
全く 実が見えぬ

下をくまなく探しても

落ちておらず

だれかがとっちゃったかなぁ…

あまり たくさん実をつける 木でもなかったし

注目度は低い 木と たかをくくっておりましたが

つけたかつけなかったか 定かではないけど

枯れ枯れのようでいて 見事にはな咲かせて

青々繁らせているその お姿に

ひとまず まぁよいかな お達者で またきます と

幹を ひとなで

あやかりました