2012 年 7 月 のアーカイブ

旅のおともたち

2012 年 7 月 31 日 火曜日

今回 上京の折に

伯楽星の瓶 一本 抱えていったもんで

ほかは 極力 荷物少な目に…てことで

着替えも持たず(あ…パンツは持っていったが)

…なのに 文庫本三冊

ここ数日の 寝付けぬ夜に はらりはらりと めくっていた

穂村弘さんの『もうおうちにかえりましょう』

梨木香歩さんの『f植物園の巣穴』

ジョルジュバタイユさんの『眼球譚』

初め 読んでいた 穂村さんのは あはは と 軽やかに笑っているうちに しぱぱっと 読み終わってしまい

続く 梨木さんのは 共に 湿った巣穴に 迷いこんで ぐるぐる気分になったり

最後の ジョルジュ…あんた 往来で 堂々と読んじゃ じゃっかんまずくねぇか!?てな えろぐろりん…うぅ

でももう いまさら 誰が わたくしの読んでいるほんのタイトルなどに 頓着するであろうか…と 気を取り直し 堂々と カバーなし(本体カバーもはずして読むのですがいつも)で 読みましたさ

黒小説とかいわれて

偽名でアンダーグラウンド出版されたものだった…というところが ポーリーヌレーアージュさんなども 思い出す

今や ほとんど なんでもありで あらゆる表現が むき出しさらけだしではあるけれど

若干 それらの 薄っぺら感と 違う気がするのは なんなんだろうな…まぁ 多くは知らないにしても

根本に 流れる 水脈みたいな 思いの種類なのだろうか…なんてなことを ちょこ と 思い巡らせ

でも うっすら残る 後味の爽やかじゃなさに

口直し気分で 明川さんライブ会場で買った
著作『バカボンのパパと読む「老子」』開くわたくしなのだ

惜しいっ!!

2012 年 7 月 31 日 火曜日

レトロつうのですね途中の電車が 遅れ

上野発 角田への 鈍行最終連結可能電車に 間に合わず

上野のホームに 降り立ったとき

まさに その電車が 別のホームから 発車する時間

くうぅ 悔しすぎ…

青春18切符を 国立で 判子押してもらい
大黒さんち
上野にて 下車しただけ…もともこもとれまい

観念して 宇都宮まで 新幹線の 特急券と 乗車券買って

宇都宮から 再び 鈍行に乗るです

いっそ 福島まで 新幹線でいっちゃえよ…と 思ったりもしたけれど

ま そこは ちょっとだけ 節約 てことで

くうう…失態

昨日みた 青梅の 看板の 写真や

拾った石 見ながら

心の泡立ちを 抑える

上野駅 地下三階にて…とほほ

だ…大それた ことをっ!!

2012 年 7 月 31 日 火曜日

一昨日 ぶっ倒れつつ

堪能いたしました ドリアン助川さんのライブ アルルカン・ヴォイス・シアター ワンマンの後

あれこれ ありがとうございましたメール出したら

その お返事に 前に ちょいと お話出てた「なにか一緒に」の提案

かなり具体的な形で ご提案いただいてしまいました

ひや~! まてぇ!! ほんとうにわたくしでよろしうございますのんか!?と うろたえつつ

ふと 思ってくださった アイディア

ほんの短い期間の やり取りのなかで

わたくしについて 汲み取ってくださったなにがしかのことが あったのであろうか と

おそれおおいけど ありがたくて

どうなるかわからないけど とりあえず その方向に 踏み出してみたくて

胸のうち ばくばくですわ

ドリアン助川さん…こと 明川哲也さんの 手による テキストに基づいて

希望や光につながる 時間と空間を 編み上げていく

もしかして つまづいたり 転んだりしてしまうかもしれない(へたれたわたくしが…ね)

そしたら 転んだところで目にした 花や石など きっと 手につかむこともできるはず

ま 明川さんに めいわくかかっちゃ もともこもないが

あれこれ乗り越えて また 道を越えていこうとしていらっしゃる 懐深きお方

きっと 大丈夫…だよね

大丈夫にするぞぅ!!

やる気はない気だけは ぶんぶんに ほとばしるのでございました~

見失っても

2012 年 7 月 31 日 火曜日

そちらが東だったのですねこちらの 事情に おかまいなく

ほう と 昇る 月に

見失っていた 方向を 示してもらうこともある

もしかしたら

こんな風に ただ ほ~ と 生きていて

なにかを見失った誰かの

あぁ こっちでもいいのか…なんて

ちょっとした 方向の 確認に なれたらいいな

…そんなことを とりとめなく 思わせる

夕まぐれの 月でした

多摩の奥へと

2012 年 7 月 30 日 月曜日

ひゃっこい水 多摩の奥本文から すっ飛び 離れて

河原に おっぱなしてもらったら

興奮して 延々と 石拾い

輪郭が 定かではなくなるくらいまで

我を 忘れてしまいました

ご迷惑な 奴

帰り道に 大手 チェーン 居酒屋の 食べ物が

生まれて初めてくらいの「こんなにも素材を駄目にしていいものなのですか!?」状態

概ね 食べ物に関して 美味しく感謝して いただくことのできていた わたくしの 自我 が ぽん♪と おとをたてて すっ飛びましたひどくても全部食う!!

ひどすぎて なんでこんなことができるのぢゃ~!と立ち上がり

笑っちゃいまして

食材さんたち わたくしのせいではないけどごめんなさい…と 73回くらい噛んだら なんとかなる…と

眉間に皺寄せて 噛み続け

周辺の人々を 凍りつかせてしまいました

すびばせん

あぁ 世の中 いろいろあるんだなぁ と

しみじみ 感じ入った 夜でした

ずれ込み

2012 年 7 月 30 日 月曜日

お茶でソーダもの…なかなかよろし遅めに 朝飯とると

昼丁度に お腹がすかぬ

家にいれば きちんとさんたちと

強制的 食事になるけれど

そうでないときは 空かぬなら 空くまで待とうホトトギス なんちて

でも 何か 腹に…てなわけで

ケーキなど 食べてしまい

カロリー的に きちんとご飯食べた方がよくなかったか!?と

ちみっと 反省

こうなったら おやつじかんに 米ものでも 食うか…なんて

集団行動向きじゃない 今日の わたくしでありました

ま でも マンゴー味のムースケーキと ティーソーダ…おいしうございました

堂々と 人を見る

2012 年 7 月 30 日 月曜日

今おる 池袋のロッテリア 五叉路かどっこ

充電できる 窓際席は

がっつり 交差点向いて 座るため

交差点劇場 見放題

こんなに人のこと ずっと見てていいなんて ちょっとないかも

ひゃ~ すいません~!とか 思いつつも

ドキドキワクワク気分で 見続けてしまった

どこかへ歩いていくぞ!!の 意志とか 方向性のある 気の ようなものが 一瞬 弛む人が多いせいか

歩いているときより それぞれ色というか

それぞれの 素の雰囲気になるのね

喋っていたのに ふと黙り込み ばらける 連れあいさんたち

ずっと 「一緒にいます」空気をまとったまま そこにともにたつ 連れあいさんたち

いきなり 腹を掻き出す おっちゃん(結構いるぞ)

仕事いくのが 辛そうに 肩落とすひと

どこかに向かうわけではないのです…な人

これからウルトラマンフェアに行くんだろうな元気ピンピン子達&ままぱぱらしきひとたち

みんなみんな それぞれの 一日を 生きてるんだなぁ

健やかに どうかひとつ…

池袋で リゾート気分

2012 年 7 月 30 日 月曜日

明敏ちゃん携帯充電しつつ 己も充電昨夜は 神田上野辺りで ビジネスホテルにでもとまって

朝イチで新潟にでも いっちゃおか計画も ちょこっとあったのですが

急遽 用件入り…つうか もともとの 用件が やっとこ 連絡ついて

あれこれ 打ち合わせたり 会ったり 買ったり 届けたりすることになりまして

池袋に…

基本 宿泊施設でない 温浴施設タイムズスパレスタだけど

タイムズの会員カードあるし

こぜまいカプセルホテル辺りに きゅう~と 入るより

同じくらいの値段で

広々お風呂と リラックスシート

ほのほのかおる アロマで ゆったりできました

池袋の 夜空 朝空 見ながら

露天風呂…贅沢だ~♪

携帯電話充電が ちっこい器械 フロントにあるだけ…てのが ちと 難ではありますが(重要用件電話昨夜のうちにできず、数々の方々に心配ご迷惑お掛けしましたすみません!!)

ほどちかいところの ロッテリアが 充電おっけ~なので たすかりました

よっ!!太っ腹!!

いや~ しかし 二食続けて ロッテリアになるとは…

都会の人みたいです…勝手な想像だけど

今日も 夏日

また ぶっ倒れないよう ちゃんと 飲み食いするぞ~♪

皆様もお気をつけあそばしてくたさりませ

まるでPlink,Plank,Plunk

2012 年 7 月 29 日 日曜日

鈍行の旅後半

人身事故により 遅延

しかも 混み混みで 立ち時間長し

八時間かかってやっとこさ 秋葉原駅に降りた時にゃ

開演時間

小走りして どたばた 会場入り

「立ち見ですけどよいですか?」と 申し訳なさそうに いわれたものの

もちろんでさぁ!!と はじめの歌が 始まった辺りで

後ろへ

ふうう~ と ひといきついて ジントニックなんぞで 喉潤して

ドリアン助川さんの 朗々とした声 青空みたいな歌 優しくなでなでするような言葉

てらいなくすてきなことばおんがくこころもちを シャワーのように浴びる

あぁ なんか 染みる

なでなでしてもらいにきたみたいだぞ 自分

なと しみじみして 四曲目くらい

すぅ と 冷や汗のようなものが…

お これはもしや…と 思うまもなく

からだの中の 液体たちが あるべきところから どこぞかへ すすすと 移動していく感じ

しゃがんだ方がいいかも そういや 昼間ばたばたして さっき 電車から降りる辺りで 口に放り込んだ ショートビスケット以外 なにも食べてないぞ…と ぼんやり思った 次の瞬間

人生初 目眩失神卒倒…つうんですか

ほんの 2、3秒だったと思うけれど

床の 絨毯の感触が 頬に…と 気付いたら

回りの人たちが 心配そうに覗き込み 支え 労ったり 椅子を譲ってくださったり

ドリさん 愉快なお話の次のノリノリ叫ぶ歌にはいっていったところだったから

皆さんのじゃまになったらことだ…とばかり焦って

すみませんすみませんもう 血…戻りましたから といったものの

ヤバそうな感じ察して 座らせてくださった

お店のかたは 優しく手を握って「お水ですよ」と 渡してくださった

ありがたき~

座ったとたんに こんだあ 暑い汗が だわわ~んと 首筋を垂れる

あ~ びっくりした

頭の中の あるべき 血や 脳髄液あたりも うっすくなったのだろうかね

これが うわさの失神だったのかぁ

また 素敵な 歌に 頭が戻れるようになってからも

「人生初」なんて ちょっと 華々しい言葉のきらめきに ちょっと うっとり ばかかよ!?

名曲『ハタ坊のおでん』や『道を越えて』を ちょっと 涙にじませつつ

最後 しーでーや本を 買いがてら お声かけたら

「あっ…もりあやこさん…お目にかかるのは初めてですけど、ぜひ道化師の共演のこと かんがえててもらうってことで…」などと いってくださり 恐縮

メールでは 打ち上げのことなど ちらりとお誘いいただいていたのだけど

ま なにはともあれ 今日はこのへんにしとかんとな…と

大迷惑まで かからず 冷や汗ともども 温かな想い抱えて 辞す

いや~暑いときはからだにきをつけてしっかりたべてのんで~て 人にいっといて やっちまったよ自分がさ てのが 恥ずかしうてなりませんが

すれ違っていた連絡のあれこれがちょっと ついたり 血の気も戻ったりして

気分 おおらか

池袋の タイムズスパレスタにでもはいっかな まずは はらになんかいれねば…と 入った ロッテリアが コジャレてて

リザーブ席なんかもあって

面倒になってまとめて頼んだ せっとものが 千円越え

きゃ~! ふぁすとふーどで 千円越え!?

あ でも ケンタッキー・フライド・チキンで 鳥スイッチ入って がつがつ特盛…せんえんこしたことあるしな

にや~て 笑うので 有名な 洋風食事のコックさんがプロデュースしたやつでした

ま うまかったから いいか

とにかく とてとてぱたぱたどっすん

最後は ほかほか…てことで ○♪

優しい方々 ありがとうございました

賑わう福島駅

2012 年 7 月 29 日 日曜日

変わらぬようにみえているいつもの 涼やかな(車中で見てる分にはね) 山あい 川沿いを ひた走り

阿武隈急行線は 福島へ

途中 カメラ小僧さんたちが 線路沿いにいたから

夏休みで あれこれ 電車写しにきたのねぇ と

微笑ましく見ていたら

阿武隈急行にゃ 興味なし的 知らんぷり

おい!! もっと こっちみろや~など

ちょっと さびしいかたすかしの反動で

こころ べらんめぇ調に なっちまいました

いかんいかん

福島駅につくと やたらと人だかり蒸気しかみえぬ

蒸気機関車が 走るイベントだったようで…

そりゃ みんな騒ぐわな

駅中も 大変に 美しく改装されて

これからまだまだ がんばろね 雰囲気に みちみちてました

福島の粘りと 底力 発揮してもらいたいものだわね~と

あちこちきょろきょろしてたら 目がチカチカになって疲れました

世の中夏休みの 賑わいや 日曜の賑わい…てのも プラスアルファなんだわね

なんて 己も 休んでいたことに 気づく

ちょっと 人並みな 夏日のわたくし