2012 年 3 月 のアーカイブ

どこにいても その場所が「ここ」になるように

2012 年 3 月 31 日 土曜日

近くにいた友人が

ちょ と 離れたとこに 引っ越す ときいた

ほとんど会えなかったのに

ちょ と 寂しい思い

でも 高校の頃の ビュンビュンほとばしる 朗らかさなど 思い出して

どこにいってもきっと なんとかしていくんだろうな…と 頼もしく感じる思いは 変わらない

どこへいこうと その足のしたが 「ここ」になるわけで

きっと 彼女なりの しっかり踏み込める場所になってくれる…といいな

南浦和なんて 近い近い~!

新しい楽しみに満ちますように

「沢山の 新しいところへ」さんのことなども 思い浮かんで

エールを送る

明日からまた きゅるきゅる

2012 年 3 月 31 日 土曜日

おひさま原っぱ保育園の 行事&打ち合わせ後

賃貸関係の 確認で 仙台YWCA へ

こもごもの 内容確認のあと

合鍵合わせてみたら ちみっと不都合 露見

なんでも 合鍵の合鍵…て 複製していけばいくほど

不都合が生じやすいという 問題が根っこにあった

ひゃ~

合鍵ではあるけれど こっちの方がましかも…というのを再びお借りした

無事合った鍵は シェアに加わってくださった 韓国語講座の先生に その後 お渡しして

再びとりいそぎ 「鍵の救急車」へ 飛び込み

お値段 ばばんと 跳ね上がりましたが

とても親切に あれこれ教えてくださって たすかりました

その後 制作確認電話など 道端で受けているうちに

空気冷え込み 息白く 鼻水たらり

いかんいかん 来週コンサートでは 歌もあるぞ…と

小走りして身体温め

帰宅後 明日から頑張る勢いに乾杯…と わけわからん理屈にて ヱビスタイム

沢山のかたがたの 温かい支えにも 感謝して乾杯しました

この佳き日

2012 年 3 月 31 日 土曜日

始まっちゃったら撮れないかと…開始前ばたばたしながらも

あたたかな おひさま原っぱ保育園の お別れ会&お祝い会 終了

ひとりひとりの成長を

家族だけでなく

みんなで見守って 祝うって 素敵だなぁ

いろいろ でこぼこしているのに

うけいれてもらえている 安心感

わたくしのようなものを 保育士と して 働かせてくださることからもわかるように

ほんと のびのびすくすくぽかぽかあったか♪涙がでました

会のはじめに 歌わせていただいた『おひさま原っぱ保育園のうた』もりあやこ作…は そんな実感から 生まれたものなので

そんな オノマトペ てんこ盛りなのですわ

取り繕いでなく ほんとのところどうなのだろう…という

根っこを見つめたり

人としてどうか…なんて 思いめぐらせる

得難い保育現場という 人間の現場

関わらせてもらえる 光栄

全身で 関わってくれる おこたちに

最敬礼

タネツケバナが 好きだ

2012 年 3 月 31 日 土曜日

かみしめて食べたい美味いんですもん

アブラナ科の なずなみたいな 草

葉っぱが クレソンみたいな味です

種が ぴゅんぴゅん上向いてついて 愉快…だから ついた名前と思いきや

稲の 種まきの前に 水に浸けとく時期に 開花するから…てな由来とか

んじゃ 今の時期もう 種籾…水につけてんのかなぁ?

ここ数日の 陽気で うっかり 咲いちまったか?

うちの 打ち捨て畑の こたち

数年前のサルモネラ騒ぎは

丁度 今くらいの時期から ばくばく タネツケバナはじめ

うちの庭の 獣道の草たち食べまくってたからなのだろうな…てな 推測ですが

今後は ちゃんと 洗うぞ…て 心に決めておりますのよ

牛に踏まれて早起き

2012 年 3 月 31 日 土曜日

見ると 思っていなかった 夢に絡めとられ

出口を 探してもがいていたら

足元が もにもにもにっと

不確かになってきて

地面が 崩れるのか

心持ちが くずおれるのか…と
快…だけ 身に纏えばよろし
立ち尽くしていたら

切ない思いの 靄が うっすらと切れてきて

自分の部屋の天井と

足元で 寝る場所の確認と安心に 前足を 踏み踏みする うっし~が あらわれた

おぉ

なにかあったら またこうして すくいだしてくれ~なんて

とっぱずれた 感傷で 目覚める

なんでこうなるのだ!?

2012 年 3 月 30 日 金曜日

明敏ちゃん携帯電話

待受画面を 我が家の ぴっちっちっ様にしてるのですが(1、2年前「ぴちとの約束」という題名のブログにアップしてあるのと同じ画像)

なんの加減か その画面が 携帯カメラで 撮影されたことになる今までに三回ぐらいあった

画像ファイル「コンテンツマネージャー」つうとこに 待受画面が入ってて おどろくんだこれが

カメラ機能を使うときは

待受画面が 切り替わるはずだし

やってみよう…と 待受画面の状態で カメラのスイッチに使うところ ぴきぴき 押しても

なんも変わりませんで…

文明の利器って わかんね

過剰はしゃぎは わたくしですかも

2012 年 3 月 30 日 金曜日

ここ数日

ちょっと 無理きかないかも…状態なのわかって

比較的 いつもより 無理しないのを しないで

はしったり だっこしたり もちあげてぶんまわしたり うまみたいになったり 人間滑り台&人間アスレチック…やっちまってました

ちょっと前に 不都合で 休ませていただいたり

体力温存的 関わりかた ついしてしまった 罪滅ぼしも 込めて

でもこれでまた 腰ぐきっとやっちまったら もともこもないので

ちゃんと 無理にならないバランスは 工夫してましたけど…

ごっこ遊びで つい 「おばちゃんに 変身~!」なんつって ねっかちーふかぶり

何となくだらだら動きはしちゃってました すみません

斜めに見てても 叫んだりする

2012 年 3 月 30 日 金曜日

帰りが遅いときの一人晩飯は

大抵 茶の間で

日中団欒がなかった分 てな感じで

話したり 一緒にテレビみたりしながら 食う

父が 楽天の試合を 見ていたのだけど

ちら見に しようと思いつつ

おいおいたのむよひゃなんぢゃそりゃ!?な 場面ばかり立て続けで

あうがあ~!やら ぎぎゃ~!と 野性の呼び声みたいな…

私とはは叫んだりして うるせぇっつうの顔の父

開幕戦だし まーくんだし 一回出てった フェルナンデス戻ってきてるし 嶋ちゃん頑張ってるし~!

東北楽天ゴールデンイーグルスの試合は 冷静でいられないですわ

春の夜の匂い

2012 年 3 月 30 日 金曜日

湿って

少し 温んだ 夜気

確かに もう 春の 匂い

マスク外して

鼻を くんくん あたり嗅ぎまわして

動物の勘を 呼び起こす

うんうん いいことありそうだ

しみじみしすぎず

2012 年 3 月 30 日 金曜日

今日を最後に もう 保育園に 来なくなる お子が 三人

最後だから…という 何かよりも

いつもの 調子で のびのび 楽しく 過ごした

他のお子たちも 年度末…とはいえ

週明けには すぐまた いつもの 園生活がはじまるだけなのに

なんとはなしに そわついたり 興奮ぎみ

あははは笑いが だっはっはっはっ!!と

過剰はしゃぎ はめはずし 続出

まぁ 毎日が 一生で一度しかないひだから 目一杯…とはいえ

あまりにも いっちゃいすぎると 別の 不都合も生じてしまいそうなので

ま ほどほどにね…

なんでそこまでやっちゃいかんのか

歩くときによそ見しないであるいてほしいのか…

日々 伝えなければならないことが 目一杯あるけど

ちゃんと届くように言ってるだろか?

そのものごとの裏側に在る事情を 見極められていないのに 頭ごなしになったり

言ったでしょ!?ですませたり

日々の 努力を怠っているのはこちらではないか?

その時その場所でベストな 対応になってないくせに

おいおい…と あきれる気持ちに なってしまわないように

まどろっこしくても 立ち止まりながら

しゃがみながら

本当にいいことを 見つけていければいいなぁ