2012 年 2 月 のアーカイブ

きになる

2012 年 2 月 29 日 水曜日

食べたい作りたい慈味溢れるおやつ『うかたま』という 季刊誌が好きです

さすが 農文協で 出版しているだけあって

農作物の魅力 余すところなく

素敵に とりあげてくれています

んで うかたま特別増刊号 おやつ編

気になってたもんで えいやっと 買ってしまいました

んで 素朴で うっとり懐かしく優しげなお菓子の数々の作り方を 眺め

作った気になってしまいました

気になって…手に入れて…作った気になって…気がすむ

あれれ すべて 気のせいかよ

気を 鎮めるために 買ったのでしょうか?

茶の間で ぺたぺた

2012 年 2 月 29 日 水曜日

パレットがわりの 缶の蓋おひさま原っぱ保育園の 3月の 壁絵の係

時間あるときに きちんと計画して やっときゃいいものを

いっつも 間際ギリギリ 行き当たりばったり

保育園で お子たちお昼寝の間に…と 思っていたものの

ぱたぱたしているうちに 時間終了

もうこうなったら 徐々に増えていくパターンでいくか(こことこ わたくしの担当月は 一回で 完成できず ちみちみと 増えていく パターンばかりかも)

「あ~♪あそこのとこ増えてる~」なんて

間違い探しみたいな 具合にて 楽しんでもらうのも まぁ おまけみたいで よかろう…か?

でも やはり明日朝には いくばくかのものを 貼っとかにゃ…と

茶の間で 宿題のように アクリル絵の具やら 段ボール出してきて ぺたぺた

アクリル絵の具 よくみたら

リキテックス の ほかに

ぺんてる・ターナー・アムステルダム・百円ショップで買った 韓国製…と 五種類

リキテックスの 伸び率のつもりで アムステルダム 使うと 伸びすぎたり 薄すぎる部分ができる

ターナーの ジャパネスク和カラーは ごつごつして伸びないけど 味のある風合い

ぺんてるも むらがでやすいかな…なんて

試しながら描いてたら

雑雑になっちまいました

でも 楽しい

その昔 絵が好きなのに 思い通りに描けないのが辛くて パタッと 描かなくなったっけな

でも 最近 描きたいから…でなく

「必要」で ばかり 描いているなぁ とは思うけど

そんな 気張らなさ加減は 気持ちいい

うまくいきますように

2012 年 2 月 29 日 水曜日

朝 あんちゃが「仙台いくなら車に乗せて」と

あれ?ガイドブックの編集 終わったの? と 問うと

「うん、今日の締め切りにまにあったけど 朝早く 出してしまうと 追加の仕事が来そうだから まだ 出さずにおいて、気楽な気分で 映画今のうちに 観ておこうかな…と」

出してからの方が 気楽な気がするけど

追加のことが気がかりになっちゃうから…てことね

余裕だのぉ

手術前より 眉間に皺寄せまくって

締め切り間際は不機嫌そうだったり

きちきち計画的にことをすすめる緻密さはなくなって

余裕ある表情で 仕事してるいまのほうが ずっと いい

これでなんとか また 波に乗れたらよいのだけれど

ほわほわっと のどかに 町に出ていく あんちゃの 背中を見ながら

ちみっと ほっとする

縫製機械を なだめてすかして

2012 年 2 月 28 日 火曜日

先日 短い丈の赤いシャツに

メキシコだかどっかの ざっくり織り布を

裾に縫い付けた…てやつ

思いの外 あちこちで お褒めの言葉いただき

若干 いい気になっておる わたくしです

で もう一着 半端丈の インドの襟無しシャツあったもんで

も少し 乱暴活動しても 大丈夫なように

やはり 何年も前に ワンピースか何かを 作りたくて買ってお花模様の印刷布

でも その柄の 独特さに

なかなか いい形が思い浮かばず

眠らせといた布…くっつけてみました

この間から むんつけっぱなしで

ろくすっぽ働いてくれない 最新式ミシン様

たまにゃ まともに お仕事してみませんか?

なんて ご機嫌うかがうように 動かしてみる

びちっ!! と いつものヒステリー糸切り

あらあら どこか お痒いところ ございますのん?なんて

上糸 通し直し あちこちがたがた 動かしてみる

この辺りの噛み合わせかもしれないなぁ~と
思うものの

いらぬ覆い被せプラスチックで 中が見えぬ

ああぁ やっぱり 部屋の角っこで 仮死状態の足踏みミシンか

物置2号館に 眠っているばあちゃんの足踏みミシン再生した方がいいかな…と

この寒い日に やらかすべきじゃないことを 思い浮かべたりする

中の機械が見えるように 作れねえのかまったく 兄弟機械会社さんよぉ 覆いぶち壊すぞおら…なんて

一瞬 毒づき

れっつとらいあげいんぢゃ

すると なんの具合か しゃんしゃんしょんしょん♪と 何年かぶり!?いい調子で 走り出した

んま さすが マシ~ンさま…お早いお仕事ぶり~

おかげで マッハで 仕上がりました

雑ではありますが

満足♪

引き際の妙

2012 年 2 月 28 日 火曜日

水尻拭い便器

洗い終わり 引っ込むとき

大抵同じかと 思っておったらば

とある コンビニエンスストアのが

今までにない感じで

ちみっと 驚いた

大抵 止めるボタン押せば す と 水もとまって

引っ込んでいくものだ…と 思っていたら

引っ込みながら 水量も デクレッシェンド~

少なくなっていきながら 引っ込んでいく子に 会ったのですわ

ま わたくしの尻の先には 尻尾も何もないのですが

つい 身じろぎというか 尻じろぎして 角度変わったため

ちょいと 上着の裾の たごんだところの一部が

あが~!

以前も ノズルの出る場所が「思いがけず後ろの方」で 背中濡らしちまったことあるし

…ま それは もちっと 奥に座れって話ですが

二度あることは三度あるかも…とほほでやんす

水だしながら引っ込んでいく 意味がわからん

ノズルの掃除もかねてる?

最新式は 角度やら何やら 微調整できるのもあるもんで

あれこれやってみたけど

そっちに任す前に 己の 尻を 動かしゃ 早い など 思うのですね

ま それはさておき

あと一年くらいは できれば トイレに紙流すな年間続くようなので(うちらの下水処理は岩沼市の海沿いにある施設なので、震災後の再建がまだ完了しておらぬ)

水洗いには 助かってるのですわん

どんな引き際でも ありがとう♪と 思う

それなりになんとか

2012 年 2 月 28 日 火曜日

作れったって そうそう作れぬ美しさこの間 雪を退けたすぐあと

再び 雪降って かくれていた 鼻毛玉ねぎさんたちの

ご機嫌うかがいに…

まぁ ぼちぼちでんな

まだ 霜柱 というか 氷柱まじりの土も じゃこじゃこでてきて

も少し 縮こまってますわ~ てな 感じか

雪室状態に なっている香草は 発射一分前

きっと 甘味凝縮されてるはず

そう思うと うずうずして

つい あむっと

おお!!甘いぞ

でも 土の味もしたぞ

屋根から ずしゃ~ん!!なんて プレート状の雪 落ちてきたりして

寒いけど ゆるんできてるはず~ と 肌でも感じる

冬眠明け 第二弾

2012 年 2 月 28 日 火曜日

白萩コーラス

角田市民センターにて

年明け 二回目の 練習

今年の秋のコーラスフェスティバルも

大ホールは 使えないからねぇ とか

それだけじゃなく 練習に使っている この部屋も

改装もしくは 取り壊しになるなら 使えなくなるかも…と

あれこれ心配しつつも 和やかに 練習&茶話会

旦那様の 介護のことなどあって 今期限りで 会長を 交代させてもらいたい…てな 植原先生

お若い方に…と おっしゃりながら でも まだまだ あれもこれも 先生頼みですのに…

そのお若い方々(退職婦人教諭の会なので、お若いかたもほぼ70代)も 何かとあれこれ 抱えつつ でも 歌うことを 楽しみに楽しみに 集っていらっしゃる

あっちいたいのこっちいたいの ぐだぐだ 思う 自分が こっぱずかしくなるよな 矍鑠イキイキさんばかり

朝から 身を引き締めねば~と 反省寒い季節もばっちり

でも「いんだいん、あんだのその小学校の頃から変わんね ぽやんとしたとこがめんこいんだから」なんていわれて

小鼻ふがふが照れる

まだまだひよっこだものね

さたこ先生からは「気に入らないときは作り直して使ってみて」なんて

べっちんの 足袋 いただいた

おお ちゃんとした 足袋だ~

こことこ 襤褸繕って 履いてばかりだったので

ありがたく いただきました

う~む いつも 物心両面 いただいてばかりだ

最敬礼

お菓子の算数

2012 年 2 月 28 日 火曜日

天然酵母クラッカーに ピュアチョコレート頂き物をしまして…

今人気の Market O(韓国の素材重視おされレストラン…チョコブラウニーが日本でも流行ってきてるようだ) の チョコクラッカー

箱の中に 二袋入っていて

それぞれに 六枚ずつ

今夜は 一袋だけ開けましょう…と

森家 四人家族で 分けようと思いました

…ですが 枚数のお話をしようとしていたら

あれれ?すでに 三枚しかありません

六枚あったのですが…と 言うと

「ほだん数えて食ったりしねっちゃ」と 母

「おれは一枚しか食ってねぇから五十鈴は二枚食ったはずだ、まったくチョコレートになっと 五十鈴はほでなすになっからな…危ないから俺ももう一枚食う」と 父

母に全部くわれちまうかもしれんから危ないってことか?なんなんだその 対抗意識

「あれ、でもおとさんこないだ6つしかないの四人で分けっからって言い終わんないうち ふたっつ食ったことあったべん」

美しき夫婦愛…

食べたいお菓子を 前にすると

独自の理由や 独自の計算方法持ち出す方々

まぁ もう「おまえがおたべ」なんて 譲ってもらいたい気持ちは あまりない お年頃になりましたし

食べたい~♪てな気持ちを むきだしに放出させるのは

清々しささえ ある…かな

そんな 話 あんちゃにしながら

ま もう一袋 開けりゃ済むことなんだけどさ…と 言ったら

「僕の割り当ては三枚だね」

計算 素早い

きっちり食わんでもよいのぢゃが

「きっちりいただきます」と

じゃれながら 楽しむ ナイトティータイムでした

鼻唄に惑わされて

2012 年 2 月 28 日 火曜日

思い出さねばいけないことがあって

調べりゃ わかるのだけれど

ふにゃけかかっている 脳細胞を

ぴし と 引き締めるために

しばし ひとり じたばた

で 諦めかけたころに ぷぁ と 出まして

ひゃっほう♪なんつって 喜んだあと

何故か ♪へい!うるらうるらうるらうるらうるらうるらり~♪なんて 歌が出てきた

いずこから?…て もちろん わたくしの 脳内ですが

おおかみのきょうだいが 喜んで遠吠えしてる絵柄(たしか「みんなのうた」でやってた)も 浮かんだりして

脈絡がよくわからぬ 脳内 芋づるを引っ張るように

連想回想を楽しんでいたら

さっき 思い出したはずの こもごもを 失念…

寝ぼけてますわ

寝耳に鼻水

2012 年 2 月 27 日 月曜日

炬燵で 茶などのんで

うらうらり~と 白川夜船

ふいに ひやり と

水がかかった?今日もかまわせてくれてありがとね

はっと 顔をあげると

ぴっちっちっ お嬢

でれんとしとらんで あたくしを 掻きなされ…と

濡れた鼻を 擦り付けていたのでした

あ~猫格言だわねこりゃ

かまわせてくださりましてありがたしありがたし などと

謹んで お受けいたした