確認作業だけでなく

ちみっちょみかん物事を 見知るとき

あぁ これ知ってる…なんて

あっさり とおりすぎるときが多い

過去に経験したものと似たようなものである…程度の 思いが 浮かんで 消える

本当にそうなのかよ!?

似ていても この瞬間に 出会ったのは 人生で 初めてなのにね

経験値が 多くの 手間を省き

困難を乗り越える 1つの土台として 役に立つのだけれど

感受する 脳細胞の 鈍磨にも つながるよなぁ と 思う

いちいち 新たな気持ちで 反応するのは 疲れますけどさ

でも そんくらいの 心持ちの動きで 疲れないように

感情の 柔軟体操しとかんとね

あぁ 知ってる…じゃなく

あ♪しってるけど これってすごいよね…とかね

なんだか 壮大な話に繋がるっぽいこといってみたが

なんのこたぁない

ミカンの中にあった ちっこい袋…

あぁ 昔 いちいち喜んだっけね と 通りすぎようとして

いやいや なかなかないものに巡り会うと なんだか 得したような 喜ばしい気持ちになるよね 今でもさ と

いつもより 長めに 口のなかにとどめて

つるりちゅるんとした 舌触りを 楽しんでみた

これだけのことで 晴れがましい気持ちになれるのも

おめでたくてよい と 思う

この投稿は 2011 年 12 月 31 日 土曜日 15:33 に ブログ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ