2011 年 6 月 のアーカイブ

ひとすじのごほうび

2011 年 6 月 30 日 木曜日

ほんの一瞬の夢みたいに雨が降ったわけでもないけど

帰り道

たかくひくく 折り重なる雲の合間に

今だけね・・・と こっそり見せてもらえたような 虹

水彩風 淡い色ではなく

おひさま原っぱ保育園のお子達が ぐい と描いたような 濃い目の クレヨン風

なぜ今 虹が?と 改めて 見ようとしたら 消えていた

虹 って いつも 夢みたいなんだよなあ

ふざけてないよね?

2011 年 6 月 29 日 水曜日

以前ご紹介した「OZさん」

放射能に関しての 知識と 消化力と 懸命な提言で 

原発に対して 発言している「B級アイドル」のおねえちゃんの ブログにコメントする人たちの間でも 有名だったりするお方

慕われたり物議をかもしていたりなさるですが 

今回 この方の ブログに紹介されていた「事実」

放射能汚染された 汚泥が 政府の決定で 肥料として売り出されることになった」・・・ということを知った方からの情報が コピーされていました

ブログの中に 政府の問い合わせ電話番号も載ってまして 事実かどうか 確認の方法はあるようです

「基準以下だから大丈夫」という言葉の 安全性の根拠は なんなんでしょう

研究の結果は この先でるってことですかね

夏の夜の話~ちょっとこわい~

2011 年 6 月 29 日 水曜日

これは わたくしがまだ 中高校生位の頃の話

何の用事があったか 暗くなってから ひとり自転車で出かけた

うちの周りは 新興住宅地・・・と言われていたわりには 街灯もなく

何枚か 残っている田んぼから うぃぎうぃぎうぃぎうぃぎ くくけけけ・・・と

かえるの合唱ばかりが聴こえていた

近所の Oさんちの二階の部屋の 明かりが 唯一の光源で

心細かったので ありがたいな~と 見上げた

おや ベランダに人が・・・夕涼みかな そんなことをぼやっと考えて そこを過ぎようというあたり なんか様子が変

その人影 足が地についておらず

手は 下にぶらりと下がってますわね

あれ?身体全体 ゆらりゆらり揺れてますわ ね ひゃあああああ~!

自転車 よらよらよら~っと 恐怖のあまり こけそうになりながらも怖いもの観たさで また見上げる

あがあああ やっぱり ぶら下がってるんだ首のあたりに紐があああ首つってますかあなた?頭ないじゃんかなんでだよおお~!?

ん?頭ない?

自転車止めて 改めて 見たら 

ベランダに ツナギ(作業着)が 干してあるだけなのでした

があああ おどろかせんなああああ~と 独り言大声で言ってしまいました

ひざがくがく笑ったまま 若干ちびってしまったかも・・・でも ほっとして うふぁふぁふぁふぁ~と 

魂抜けたような 笑い声あげながら 再び 漕ぎ出した

知らん人が 通りかかったとしたら

こんな 私の様子に 恐怖を感じたことでしょうな

虫の息

2011 年 6 月 29 日 水曜日

せまだらさん?比喩でなくね

虫たち 元気です

数少ない花の蜜を さがして 飛び回り

失われても つなぐ卵を 産み続け

くってひってそこにいる

虫の息の勢いに

奮い立たされる

夏の日

あ 受け継いでいる・・・

2011 年 6 月 28 日 火曜日

昨日  久しぶりに 「バーニャのパン」に行った

先日 ひょんなことから バーニャの 「おかあさん」が よく角田・丸森方面に来てくださっていることを 聞かせていただいて

来月7月9日(土)の 斎理屋敷向かい側にできる 地場産品のお店の オープン記念セレモニーがあって わたくしもパフォーマンスしまする~てことを お知らせがてら

美味いパンで 心身元気ぴんぴんにしたかったの・・・ですが

お店に出ていらっしゃらなかった

いらしたのは 何度もお店行っても 一度くらいしかお会いしたことのない 男の方

たしか パンを焼いていらっしゃる オーナーさんとして パンのガイドブックに載っている方でした

ほとんど話したことなかったのに あの~ いつもお店にいらっしゃる方は おかあさまですか?などと訊いてしまった

「え?おとうさんです」は?

「おとうさんですよ」・・・え!?世の中いろいろあるからなあ・・・なんて 思った次の瞬間

「すみませんおかあさんです ははは」と なんとも朗らかに笑った

わははは なんかね 見た目は 切れ長の クールな感じの 男性なのですが

お話なさると ほわほわっと やさしく軽やかで

いつも元気な気持ちにさせてもらっちゃう ひまわりのような おかあさん そっくりなのでした

ライ麦いりメティエルは 魚介料理にも合う なんてなことを 教えていただいたりして

買ったパン以上のうれしい気持ちも いただいて帰った

このしみじみしみいるうまさ お人柄からも生まれるものなのかもしれないなあ

ともに歩こう

2011 年 6 月 28 日 火曜日

湿度高くて

温度も高くて

すっきり晴れなかったり もやもや感が 気持ちまで もやもやっとさせるのか

父 3年前の 抗がん剤治療以来 ずっと抜けない 手足のしびれに

ここ数日 いらいらさん

あんまりたしなめても「おまえにはわからん」方面に行っちまうおそれあるからね

まあ 多くを語らず

わっさする(悪さする)細胞 出てこねえように びびっと しびれさしてんだべ

なんて 無責任に 適当な事言って

さらにむっとさせちゃったりする

でもさ 時には わたくしも むっとしちゃうこともあるけど

なだめたりすかしたりたしなめたりかんしゃしたりしながら

これからも なるべく 一緒に笑っていたいなあ って 思ってるんだ

メールアドレス変更さん続出

2011 年 6 月 28 日 火曜日

最近 携帯電話への 迷惑メール 多いんですと

もう何十回も変えている子(この子は みくしーとか いろんなものに接続してるらしいので 毎度のことだが)だけでなく

そうそう コミュニティーに関わらない人も なんだか 迷惑なもん ふえてきているって

どこで知るんだかね?

わたくしは やはり アンケートに書き込んだ後に とか

キャンペーン応募に 登録した後に 増えた

くうう

一回出てしまったアドレスは 回りまわって出回ってしまうので

受信指定設定にするか アドレスを変えないと 来続ける模様

相手のアドレスなんてもんは 似たような内容でも ちょこっとずつかえてくるから  

拒否アドレスに登録しても あまり効果ありませんでした

パソだと 件名や 本文にある 言葉を 指定して 受け取らない設定できるのになあ

最新携帯で そういう設定できるようになってればいいなあ

まあ まだしばらく 同じ携帯でがんばりますが

来年夏に 使えなくなる電波のやつなので

様子見ながら 物色を始めようかな・・・と 思ってます

アドレスは・・・意地でも変えねえ・・・なんていってるから

毎日 相変わらず ばんばん くそメーきてますが

負けないっ!

・・・勝ち負けじゃないけどさ 

デンジャラスゾーンの二人

2011 年 6 月 27 日 月曜日

ほでなす序章母とふたり

午前中の仙台での用件が終わって

どっかでご飯食べようか・・・と

あれこれ 迷った結果 「ひな野」へ

「また 馬鹿みたいに食べないようにしようね」など 言い合う わしら

そう ここは 有機野菜だの 新鮮な旬の野菜を

誠実に 美味しく仕上げる・・・と 評判の バイキングレストラン

わ~あれもおいしそう あ あたらしいのでてきたよ これ もういっかいたべちゃおう

・・・夢中で食べた後 ふと我にかえると うぶぶ まっすぐになれない・・・なんてな くらい 食べ過ぎてしまうことがあったりしたもので

ばかですな

今回は 腹七分目くらいでやめとこう 今週 保育仕事場の検診もあるし と

ひそかに決心しておりました

はじめに野菜たっぷりいただいて それぞれのものもそんなにたくさん 欲張らずに選んで

・・・なのに ちりも積もれば山となる のですわね

むうぅ もうやめとこうか と 満ちた腹さすって

最後に お茶か珈琲か デザートか・・・なんて 思っていたらば

「ちょっと あんだ あやこ! 早く なんとかしてくないん」と 食べ物取りに行ってきたははの 切羽詰った声

なぬ!?と 横を見ると 珈琲カップから うずたかく築き上げられて 横へも広がり崩れそうな 4人分くらいありそうな ソフトクリーム塔を よろよろ 運んできた母ほでなす終章

ああ・・・やっちまったねこの人は

機械音痴なので 自分でレバー動かして サーブする ソフトクリーム機械 うまく止められなかった模様 

なんでここまで・・・と 問うと

「だって どんどん出てくんだもん」 レバーを離さなかったらしい

周りの人々も あらまあ と 驚き笑ってらっさるわ

食べましょうとも 共に 

溶け崩れぬうちに・・・と がんばって食べていたら

はは 三分の一食べたあたりで「あと たのんだから」だと 

こらあああ~!

「いくら アイス好きでも こんなにはねえ・・・ふふ」・・・ふふ ぢゃねえだろ

「ついでに この一口残った りんごジュースも お願い」

バイキングでは 残すべからず なんていったもんだから 言うなら飲んでくれ とな

飲みました 食いました 残しませんでした

「あんた よく食うね」

母に今言われたくはないが

今日夕食 食べなくてもいい感じだね そんなこといったら 父 怒るだろうね

なんて 笑いながら帰った

帰宅後 食いすぎた話 おくびにも出さずにいたけれど

夕食準備に乗り気でないのを 指摘されて 告白した母

「まったく あんだらは なんでいっつも そう ほでなすに食うんだか」と 呆れられた

ほんと たま~にしかしない贅沢っつうか ほでなすっつうか・・・

学習しなくちゃね

空へ向かう

2011 年 6 月 27 日 月曜日

いきてるいきてる雨に 

うなだれるものもいれば

いまだいまだいまだ・・・と

空へ向かうものもあり

その お姿 

かっこいいわ~

仰ぎ見る

むしけらものの わたくし

三ヶ月熟成

2011 年 6 月 27 日 月曜日

昨日 自室の整理

ミクロ単位で 遅々と すすめていた

んで 小火鉢の上の 南部鉄器・・・

震災で停電中 暖を取ったり(わたくしの指先のみ) 

ぬる湯沸かしていたっけなあ なんて しみじみ思い返してのち

まてよ その後 中身どうしたっけ?

おそるおそる 蓋を取ってみると

・・・おおお よかった 有象無象発生しているかと 恐れていたものの

さびさびなものが 浮いていただけでした

まあ それでも充分 よからぬものでしょうから

即刻(三ヶ月もたっているけれど) 水投げて 濯ぎましたとも

あとは こんなのなかったよなあ なんて ちょっとどきどき