地割れを飛び越えスキップ

営業所どまりの 贈物

今度のは 歩いてもいけるところだったので いそいそお出かけ

いつもは見える 蔵王の山が 雲で隠れていて 

風は冷たいけれど 気分は うきうき

ヤマト運輸営業所についたらば 荷物受け取りの方々で ごった返していた

ああ なんだか ここに たくさんの人の 真心やらよりどころやらが 満ちていて 

空気が ぽわぽわ 上気している感じだ

みんなと同じように 足どり軽く にこにこして 受け取る

いの一番に 送ってくれた友人からのは まだ 隣町に留め置いてもらっているものもあったりして 申し訳ない

・・・けど うれしさも 先伸ばして 楽しみ続く ごめんねありがと~

地割れしている アスファルトや 盛り上がるマンホールを 飛び越えながら帰る

往復47分の お散歩

雲も晴れてきた少しずつあたたかく

物だけでなく 毎日 寄せてもらう 思いを 受け止めながら

胸いっぱい

こんな時になんですが しあわせ♪・・・ておもいます

今日受け取ることが出来たものは 

はるか 神戸から びゅ~んと 飛ぶようにやってきた「いかなごのくぎに」

いつも 早口言葉のような 呪文のような・・・と思いながら 発音してましたが

今回 あらためて「いかなごのくぎに」と いいながら 口に含むと

じ~んと 人の温かさまで滲み込んでいるような 滋味

美味いね~ありがたいね~白いご飯食いたいね~あらやだあんたさっきコンビニエンスストアでおにぎりなんて買ってこないほうがよかったんじゃないのでもお茶請けにも美味しいね

なんて 手づかみで 味見して またにこにこしてしまった 茶の間

ありがとうございます

この投稿は 2011 年 3 月 24 日 木曜日 17:19 に 東北関東大震災 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメント / トラックバック 5 件

  1. akaru より:

    すみませんねえ、お家まで届けてもらえなくて。
    しかし早いですねえ!昨夕刻に発送したのに。

    • bunbun より:

      いえいえ 楽しい お散歩になりました
      ありがとうございます
      本当に こんなスピードで 復興もよろしく頼めそうな気分です
      無理やり コンビニエンスストアのおにぎりに乗っけて いただきながら
      「美味いね~ やっぱりあした たくさん 白いご飯炊こうね~」と
      食べながら 次の 食事に思いをはせる 森家でした

  2. [...] 食べ物も不自由するであろうからなんとか届けて!と いち早く 営業所留めで 送ってくださったこと [...]

  3. [...] しあわせのじゅもん「いかなごのくぎに」届けていただきました [...]

  4. [...] 地割れを飛び越えスキップした あの日のこと [...]

コメントをどうぞ