2010 年 7 月 のアーカイブ

牛も療養?

2010 年 7 月 31 日 土曜日

昨日血まみれになって 帰ってきた・・・という 牛太郎

でも 元気一杯で 触っても 痛がらない

もしかして 戦った相手の 返り血?

そんな うっし~ 今朝も あんちゃにまとわりついたり 

どたどた かけっこしていたのですが

さっき ふと わたくしの部屋に入ってきて

あれよあれよという間に アンタッチャブル領域の 迷路のような隙間から

奥へ入り込んだ・・・危険

それは 壊れかかった椅子の下の部分なのだけれど

その周りと上には 本と布と舞台小道具入れた袋とトランクと衣装と・・・

要するに ごしゃめしゃしてて 外からその部分を見ることが出来ない 曲がりくねった道の先 下手に触ったら危ないぞ な部分 

だから アンタッチャブル領域なわけですわ。

以前何度か ブログで 触れましたが

マスクせずにそこいじって 風邪のような症状になって 三日くらい発熱して 寝込んだことが 何度かある・・・てな デンジャラスゾーン

そんな 広い部屋じゃないっすけど 北東部分のわけわかんなさって言ったら

冷静に物事判断できる人のやることじゃない状態

自分の部屋にそんなもん もち続けるのって 社会生活ダメ子さんだわね わかってんのよ くすん

しおらしいふりしても すぐにどうにかする気ゼロだが

ま、最近 発熱することもなくなったので また 油断してたら

更に 物物 本本 布布が 増殖しっぱなし

で、うしたろさん 

よくぞそんなとこの隙間 見つけて入っちまったよあんた そっとしておいて欲しいってわけ?

壊れかけ・・・とはいえ 構造的には すぐに つぶれたりしない椅子の下

でも やはり 安全確認しないとな・・・と おそるおそる 手を入れてみる

もふ・・・と うっし~の毛触り

怒っても痛がってもいない様子

午前中は 母送った後 ちょいと夏風邪療養のため 寝ていようか と思ったけど

うっしの 安全確保のため 少し 物物 どかして 整頓した方が良いか・・・など 

療養どころではなくなった

療養なんて せんでも大丈夫じゃ てな 啓示?ですかね

普段 きちんとさん してたら こんなこと しないですむのは じゅ~うぶんわかってますけどね

やっと 腫れひいてきた 右腕の 傷の二の舞にならぬよう

うっし~を刺激しない程度に 彼の安全を確保すべく 立ち上がるわたくし

そんな ご大層なこっちゃないが

おかげで エンジンかかったよ

おお!三日ぶり

2010 年 7 月 31 日 土曜日

個人的なことで 恐縮です

・・・てか このブログ 個人的なことしか 書いてないやんけ!と お叱り受けそうですが

ここしばらく パソ 夏バテ最高潮で

前の ブログでも言いましたが

投稿編集管理画面が エラー表示のまま

とにかく 現在打ってる文字が 隠れて見えない 

その場所に移動させても すぐ 文頭に戻って ちらちらして いらいら

んで、こんな思いしてまで 主張したいもんでもなかろう

などと 自分の ブログの存在意義みたいなもんまで 省みてしまいまして

要するに めんどくさくなって疲れてました

もうしばらく 書くのやめちゃおかな・・・なんて。

でも さっきいじってたら 懐かしの「ちゃんと画面」に 復活

おお!おしさしゅうござる~・・・なんて 嬉しくなって

久しぶりに表示された「あどばんすつーるばー」つうとこの 特殊文字(ハートとか そんな程度)打ってみようとしたら 再び フリーズ

くうう なんだよおまえ

朝から 機械に向かって 悪態つく

・・・で、また ぐるぐるめぐって 今度は 特殊文字とか こじゃれたもんに触れないで ちくちくうったら 大丈夫になった

しゃれっ気出すな・・・て 戒めですかね?

なんだかんだ言っても 拾ってきちゃうんだな

2010 年 7 月 30 日 金曜日

みんな地球のこどもたち河原でね 

多分 ずっと 覚えちゃいないだろけど

今日の日の記念に・・・みたいな気持ちで

磨くか 細工するかどうかは また別で

拾いたいから 拾いました

一期一会・・・違うか

ま、とにかく ざっと洗って 眺めて ほくそえんで 顰蹙かって

・・・て いつもの流れです

パソむんつけ ひどくなり

投稿ページが エラー表示のまんまなもんで

自分の打っている文字が ちゃんと見えなかったり

画像挿入も 予定してないとこに入ったりして 

むちゃくちゃです

一個前の投稿も うぎ~!なんていいつつ

やっとこ たどりついてみたらば

画像が固まって表示されてた

んも~!

でもそれで 誰かに 不都合生じるわけでもないか・・・と

あきらめたしだいです

これからずっと こんなんかしら くすん

たのしいかわべで

2010 年 7 月 30 日 金曜日

またくるかどうかはわからんが・・・またね誰がみていようがいるまいが 咲くさやごちゃん?きつねさんの ボタンはここですめだかも うようよ

仙南免許センターへ

8:30より受付の 免許更新受付に 父送る

申請したり 写真撮ったり 講習受けたり・・・で 11:30までかかると

長い時間だから くれぐれも 水分補給しっかりするよう ペットボトルの水かなんか 買い与えよ・・・てな お達し 母から 受けるも 

父 断固拒否・・・荷物になるからかな? 

杖ついてふらり な 状態で 片手にボトル持つのは つらかろう・・・と とりあえず譲る

で、わたくしとしては その場で待ってるにゃ長いし 帰るか 近くのどこかファストフード店あたりで 時間つぶすか どうしたもんか・・・と 迷った挙句

やはり 近くに 川があるから(白石川) 川辺だな と てくてく

車一台 やっと通れるような 藪な道やら 歩いて 20分くらいのところに 河原あり

雨降ったり 照ったり 曇ったりの中 久々の 石戯れ 

川上に 雨塚山や 材木岩の 愉しい石エリアが あるわりには

あまり これといった琴線に触れる石に 出会わないなあ・・・

なんて がしゃがしゃやってたら

一台の車が近づく

少し いぶかしげに こちらをうかがっている 怪しい影

てか わたくしこそ ほっかむりして ゴム手袋して 雨なのに川辺にしゃがむ・・・怪しい様子ですわね すみませぬ

そこで休みたいさん だったのか しばらく こちらの様子をながめたのち

目礼交わすようにして 車の中で 寝たよな様子

人気のないところで 近くに車 停まっているのもなんかやだな

と、ちょいと 場所移動してみる。

も少し開けたとこで また しばし がしゃがしゃざぶざぶ

美しいタテハチョウ科の子(開いた翅のとこに らんだむな濃い目のピンク色あり ヒメアカタテハ?)が はらひら 舞ってて

ああなんか 平和だわぁ なんて うっとりしていたら

またもや 車

軽トラックの 外国出身ぽい にいちゃんふたり

気のせいか なんでここに人がいる?みたいに ぎょ・・・と こちらを見た

またもや 様子うかがうみたいに ちらちら こちら見つつ

車から出てこない

まさか その荷台のもの 不法投棄とか 犯罪がらみじゃないっすよね?

なんてなこと思いつつ これ以上 ここにとどまるのもなあ・・・と

とりあえず 免許センター方面に戻ることに

建物の中 覗いたら 写真撮影待ちの父

まだ後一時間もある なんて 少し疲れているものの

麦茶一口は飲んでくれた

んじゃ わしは 本屋か どっかに行って 一時間後くらいに また戻ってくるか なんて 話しているうちに 

写真撮影に 呼ばれて あれよあれよという間に 帰ってよろしい・・・とな

失効前の免許が ゴールドだったから 講習免除でした。

予定より 一時間早く 終って

「三月からずっと気になっていた」更新終えて すっきり顔の父

わたくしも いらぬ犯罪に 巻き込まれる訳でなく 無事でよかったよかったなんて 言ったらば

「あそこらは 遠刈田温泉あたりの石が流れてきてるから、磨くには つまらない石ばかりだからもう行くな」など 石磨き先輩父に言われる。

いや磨き物さがしにいったわけぢゃないんだけどさ・・・なんて 笑いながら帰った

りべんじ

2010 年 7 月 29 日 木曜日

本日父 熱も下がり
 
ちょいと すがすがした顔

だめだめぐずぐず 寝坊の わたくしよりずっと 健康的

ただ 頑張る・・・ていってた 体力回復リハビリ 進んでる様子もなく

充分な水分を 摂るようにする・・・てのも ちょいと さぼりぎみ

免許センターに連れて行ってくれ・・・のはなしも ここしばらく 出てこず

(入院中に 免許更新期限過ぎてしまったのだけど 入院などの事情があった人の為に 半年の執行猶予ある)

で、どうすんの?と 問うたら「いつでも 時間あるとき連れて行ってもらいたい」とな

かえって わたくしの 不調を 気遣ってくれていた様子

なあんだ じゃ 明日行きましょか・・・と 即決

げほげほして涙目で 応えたもんで あんただいじょぶなの?と 母からも 心配されちゃいましたが

父のやる気満ちてる時こそ 逃したくないからね

しっかり 今晩 休んで 

明日 早起きして マスクかけて出動すっか

猶予制度に 感謝

「笑顔」の効用

2010 年 7 月 29 日 木曜日

快を感じると 顔の筋肉の 緩みとか 部分的な引き上げで 笑顔になるさ

とくに 赤ちゃんなんかは 作り笑でなく

まんま「快!快!」と 表わす 

それを 喜んで受け止めてくれる人がいて

それを伝達手段として学び獲得して「笑顔」になっていくんだろうな

年端も行かないお子でも 媚び笑いや ごまかし笑いまで獲得しちゃっていることがある

何ゆえそこまで・・・と ちみっと 心痛むこともあるけれど

それだけ「笑顔」の効用を 感じ取った たくましさのあらわれ

そんなお子でも 心底 嬉しくて

花開いたような笑顔は 格別で 

まっすぐ こちらに向けてくれたりすると どきどきする

ああもっと こんなふうに 笑ってくれると良いな・・・と

全面的に協力したくなる

人間という動物の 快適に生きるために得た 最強の能力なのかもしれないな

きてます

2010 年 7 月 29 日 木曜日

最近 夏休みだかからかなあ?

外国の薬売りからの コメントの振りして もぐりこんでくるやつ

毎日くるようになってます

息絶え絶えの パソ駆使して

「くそコメ」ついたやつを コメント受付しない設定にしてから 削除したり

あまり根詰めて 気持ち ささくれだたぬよう・・・とは思うのですけど

よたよたパソ画面が ヒス起こすもんで

ついつい 握りこぶし振り上げ気分に

パソも夏バテか?

夏風邪

2010 年 7 月 29 日 木曜日

いらっさいました

二、三日前から なんとなく 心身弱ってるから 気をつけなくちゃ

なんてところに おやくそくのように「んじゃ お邪魔しま~す」てね

昨日朝 きっと こりゃ お熱もくるぞ・・・と 気付きつつも

他の症状はないようなので 保育園仕事に出てしまい

いつも以上に もさもさ仕事してしまい

帰宅後 ひさびさの 里帰り友人 ともっちょと 呑もう会には

楽しみにしてたし アルコール消毒にもなるし・・・なんつって

あきれる家族を 尻目に いそいそおでかけ

いや~ 愉しかったよ

懐かしの話やら 与太話しつつ 

お熱は ひいた模様

本日 久々の パントマイム稽古のため 上京する気まんまんだったのですが

療養のため いえで おとなしくしていることに

牛に 咬まれた腕も 若干腫れている

体内の弱りかかり免疫力快復頑張ってくれてるんだろな

皮膚常在菌も今奮闘中だろな・・・と

何の役にも立たぬような 自分の有様の中の 

素晴らしい働きを思って 慰めにしてみた

うし咬む

2010 年 7 月 28 日 水曜日

あんちゃのスリッパを守る朝方 三時頃 枕元で うっし~の威嚇声

ああまた 近所の 幅利かせてる ボス猫が 侵入しようとしてんだな

わたくしの部屋の 猫出入口を 睨む牛太郎

どれどれ・・・と いつものように 加勢に近寄った

・・・らば 今回 うっし~ いつもより 気が立ってて

振り向くなり わたくしの腕に咬みついた

いてえぇ!と 思ったものの

まずは よそ猫 ぶくってからだ(追い払ってから)・・・と 

ベランダへ出て こらこらし~っなんて言いつつ 確認して

部屋に戻る

結構 腕痛いなあ と見たら 血! うわわ

四本の牙 食い込んでました

当のうっし~は よそ猫もいなくなり パニックも収まり

安心したように 足元にごろり

まったく お世話になりましたよ とほほ

暑さの圧力

2010 年 7 月 27 日 火曜日

和薄荷ちゃん元気アスファルトの道を 歩くと

おひさまのある方向と 下から

おっきな手で むう と 押されてる感じ

今日は 暑すぎて でも そよ・・・て 風があって

汗も 流れるまもなく 気化して 消えていった

昨日の 蛹の様子を 見に行ったら

乾いた感じだけれど 干からびてはいない 

昨日 一瞬 ハエがとまったり 蟻が通りかかったりしていたけど

今日は 集ってはいないので 生きてるかな?なんて ちょ と 揺さぶってみる

畑の あちこちから 油蝉 みんみん蝉が 飛び立つ

こんなにカリカリに乾いた 砂地から たくましく 水を吸い上げて咲く 和薄荷

なんだか よっしゃ~!と 暑さを 押し返せる気分