2010 年 6 月 10 日 のアーカイブ

一日の〆に しりとり

2010 年 6 月 10 日 木曜日

はまってますわ

リンク集のところでも 紹介させていただいとります 「朱燐堂

堂主 あしゅりんさんの 遊び心 あちこちにちりばめられた サイトですが

そこの 「遊戯の間」ちうところに それぞれ ルールの違う 三種類のしりとりがあって

おもしろそう・・・でも 久しく 更新されていないから もう やってないのかな?

など思っていたら、最近 再び アクセスする人が ちらほら出てきて 再開。

スピーディーな展開はないけれど

お仕事もっているさん 等が 多いからか 夜に もしくは 昼休み?つないでいく。

見知らぬ「おなじみさん」と ゆるやかに 繋がる ネットしりとり

ほんわかして ひねりがきいてて なんだか たのし♪

言葉遊びが好きな方は ちょいとのぞいてみてごらんなされ

てくてくの途中に

2010 年 6 月 10 日 木曜日

「同級会の お泊りに 行かせてもらいますかんね」てな宣言 母

父の入退院、今まで以上に 家でのこもごも助太刀で ゆっくりもできなかったし

今度こそは!という気持ち、あとは 暗に わたくしに 出かけずにいて おうち仕事してくれや・・・という メッセージ 込め込めの宣言だったので

ああはいはい 楽しんで行っといで と 快く送り出した。

が、父 さびしんぼさんは「明日 昼飯食ってから帰るなんて・・・俺はそんなことしたことない」なんてぶつぶつ。

あ~たたち とっつぁまの会合は 早く帰って来過ぎ

大抵の 旅館・ホテルの チェックアウトは 朝10時頃 だってのに

その時間にゃ 既に 帰宅してるんだものまったく。

で、こことこの 回復に自信ついたのか「明日の朝のご飯の用意は お前がやるか?俺がやるか?」なんて 訊ねてくれるなんて すごいぞ!任せた!

母がいると 甘えっ子大全開なんだけどね。

前の晩に 味噌汁まで作ってくれちゃうのは 相変わらず 用意周到すぎだわ ああ。 

で、わたくし担当 夕食の 買出しに ゆるゆる歩いて可愛いって得だが お子達の前では損だよね

途中の くさっぱらで お友達写真 撮ったりして

やってること 仕事の昨日と 休みの今日と 変わりないな ほとんど など 思う。

そういや 父入院で 比較的 でかけずに 家仕事していたときと

「巻く」ことにした理由ってなんなんだろうそう変わりないけれど 

気持ち的に ずいぶん違うよなあ と 思ったりする。

いらっ・・・なんてするのも 健康になってきたからこそだよな

感謝感謝なんてことを 心で転がしながら

鯛のつもりで 間違って買っちまった 鱈を なんとしたもんか・・・なんて

幸福な 悩み未満を 楽しむ 

体力アップ

2010 年 6 月 10 日 木曜日

父 最近 杖つかずとも 歩けるようになって

なんとなく 行動開始 な 今日この頃

で、懐かしの 整理整頓さん蘇る。

ちいとばかし 乱雑になった 食卓の一角の

わたくしコーナー・・・怪しいものばかりと 誤解されがちだが 今は 年代物の 梅干とか 薬石くらいしか置いていない

んが しかし 異常に増殖した 梅干・紫蘇の葉のみの入れ物を ひとつにまとめようとしたらしく

梅じいの 梅干と 自分がよく食べている別の梅干を 一緒にまとめて

紫蘇は 塩をはらって 日干しにしていた

すでにからからなのだが 更に乾燥させて ゆかりにでもするつもりなのだろうが

あの塩・・・梅塩として 使いたかったんだってば。

ごみ入れのとこに 梅色の紫蘇 発見して うなだれる わたくし。

ちょっと、梅塩も捨てちゃったわけ!?と 半ば むっとしたように言ったら

父も負けじと「ああ 捨てた」みりゃわかるだろ・・・みたいな 言い方

こんのやるぉおおおお~~という気持ちに 一瞬なったが  

ま、しょうがねえか

元気で何よりさ とほほ

色気づいてる!?

2010 年 6 月 10 日 木曜日

近所の ぼっちゃま

生まれたころから 見ていたのだが

いまや いい年頃。

若いあんちゃん友達も 集ってきたり

車の前のほうに ふかふかの フェイクファーなんか 飾ったり

バックミラーんとこに ドリームキャッチャーぶらぶらさせてたり 

ストリート系とかの ファッションの店で よく匂わせている お香・・・「Grass」てやつ いわゆる 大麻をイメージしたとかいわれてるの 匂ってくるんだわ

おおお なんて 「若気」を 絵に描いたような有様

親戚のおばちゃん気分で なんだか しみじみしちゃったよ

楽しく健やかにね

虫さんも認めた 美味さ

2010 年 6 月 10 日 木曜日

青梗菜らしくなったでござんしょ畑の 青梗菜(ちんげんさい)

過酷な環境にもめげず 部分的に それらしい形になってきたぞ。

基本 消毒せず 肥料やらず 間引きものを 食べていたけれど

こうも 青梗菜らしい体裁 整えてきているのを見ると

もすこし 育つの 見守りたくなる。

先週 三日ばかり 畑に行かずにいたら

ざかざか 黒い虫(毛はえてない・・・ほっ)に たかられていた。

そうかそうか そんなに美味いかご馳走の上で暮らすって 最高の幸せなんでしょが・・・すまん

でも 見守っているだけだと わしらの 食う分がなくなるので

すまんすまん 畑の土の 養分に なってくれたまへ と 謝りつつ 撤去・・・ぷち

朝 摘んで 丁寧に洗って 湯がいてから 生姜の千切りと共に ごま油炒め

おお!今日の収穫だねえ・・・なんて みんな 嬉しそうだったのに

うっかり「虫さんも 喜ぶ 自然の美味さ」なんつったら 母 フリーズ。

ちゃんと 熱とおしてあるし 毒よりいいぢゃん つっても だめでした

ま、ほとぼりさめてから また 出しちゃる。