2010 年 3 月 28 日 のアーカイブ

朝な夕なに

2010 年 3 月 28 日 日曜日

新聞なんか見るなぁ小脇に抱えてもらう風呂上りのあんちゃとその姿を目で追う 

その背を追う

そんなに

あまえっこだったっけ?

ぺたし・・・と あんちゃの体の一部分に 身をくっつけて移動したり

うっし~犬状態つづく

羽・・・つうか 胃袋 のばしてきたか?

2010 年 3 月 28 日 日曜日

あんちゃ なんとなく 頬ふっくらして 取材から帰ってきますた。

皆さんに気遣っていただいて

困りごとも無く

かえって 満ち足りた 日々だった様子。

高級ホテルの取材で 朝から スペシャル料理バイキング・・・そりゃ 太るわ。

食事療法だなんだと 小うるさい ギャラリーもおらず のびのびしたんだろうて。

あまり 思いやりすぎて いきなり 食事で 寂しい気分にさせたくは無いが

つい 過剰にしてしまい

かえって 管理栄養士 母に「も少し 緩くてもいいのでは?」みたいなこと言われる

鬼か?わしは。

色よく

2010 年 3 月 28 日 日曜日

三部粥も 口にした・・・てな 父

昨日 一昨日よりも 顔色もよく 覇気もあって

時折 有声音にて 喋ったりして 

やれ髭剃れの 足マッサージしてくれ・・・のと

ジェスチャーで 注文してくるとこ、だいぶ 今日は いい調子。

父の兄・・・おじも 来てくれて、ハイタッチなどして

元気になる日も そんなに 遥か彼方でもなかろう・・・と 希望を繋ぐ。

昨夜 ちゃんと寝てなかったのと ほっとしたのとで

父の手を握ったまま しばし メルトダウン。

看護師さんいらして 体温計ってるのに 気付きませんで

ベッドの柵にあごのっけて ぐ~~・・・なんつって こっぱず!

すんげえ!アトリエ自遊楽校

2010 年 3 月 28 日 日曜日

おひさま原っぱ保育園 終了式&ミーティング後 宮城県美術館へ。

20年近く前 クレヨンハウス(落合恵子さん主宰)サマーカレッジで出逢った お友達

よねちゃんが わざわざ 神奈川から アトリエ自遊楽校の作品展を観に来る・・・てんで

ちょっとの間だけでもいいから会いたい!と 合間の時間に 駆けつけた。

何年ぶりだろ・・・でも ブランクあった気がしない 話の弾み 

もんのすごく 嬉しかった。

地元なのに よねちゃんのおかげで 作品展を知って みることができて

おこたちの これでもか~!てな 奔放さが まぶしく素敵!と 感動。

作品展・・・て 「どうだあああ!」て感じの 見てけろアピールが 激しすぎるのがおおいと 圧倒されて へとへとになって 気持悪くなったり 頭痛くなったり・・・て よくあるのだが、今回のは すんげ~!おもしれ~!て 上向きな力だった。

自遊楽校・プランニング開の 方々には イベントでもお世話になってたけど

絵本の店 横田やさん 主催の「こども学フォーラム」あった頃には

その 興味深い 活動に とってもいい刺激を いただいたっけなあ・・・と 思い出す。

ふざけたことを 助長させてくれる ふざけたおとな・・・って

お子にとって ああ・・・こうやってもいいのか、じぶんなりでいいんだ・・・と

勇気を生み出させてくれるきっかけになるもの。

これからも おおいにふざけてほしいなあと 思う。

そんな 素敵な 活動を 変わらぬ パワーで 見つめて 追いかけている よねちゃんの姿も なんだか まぶしかったぜ。

節目

2010 年 3 月 28 日 日曜日

巣立っていく姿

ひとつ 大きいさんになって またよろしく・・・の姿

それぞれに 誇らしさにも満ちていて

育っているのだねえ と しみじみした。

このお子たちと 出会えて 楽しいひと時を 過ごさせてもらって

本当に 幸せだった

おうちの人たちの 温かく見守るまなざしをも 見ながら

産んでくれてありがとう・・・と しみじみ思う。

ぼんにゃりしているうちに 日々 この日のための準備を 整えてくださった先生方

のっかるばっかりで ごめんなさい。

勝手に作った歌 歌わせてくださって ありがとうございます。

とても 素朴で こころあたたまる おひさま原っぱ保育園 終了式でした。

乾したての お布団みたいに ふんわりふかふかな心の お子に 育てたい方は

ぜひ!おすすめの 保育園ですてば。