2010 年 3 月 16 日 のアーカイブ

30回 噛むぞ キャンペーン

2010 年 3 月 16 日 火曜日

緩い 食事療法実施中

あんまり がっつりやると いくら 穏やかなあんちゃでも ストレススイッチ入っちゃうかな・・・と。

でも、ついつい 塩分どうこう 早食いどうこう・・・を わたくし&はは 畳み掛けるように言ってしまって 眉ひそめさす・・・反省。

一緒に言うのやめようね。

とにかく 人にだけ言わず みんなでやろうや・・てのに

わたくし いつも食事半分くらい過ぎてから いけね!なんて 気付く。

こことこ 疲れもあいまって 左側の 頬の内側 もにゃ・・・て 盛り上がって

ついつい 噛んじまうんで、きちんと噛むの億劫ううう・・・言い訳してみた。

デザートの 桃寒天あたりで 30回・・・を思い出し

ごむごむごむごむ・・・なんて 噛んでたら

なんか そんなもん沢山噛んでもねえ・・・て 目で見られた。

うがいしてるみたいで 美しくないかも。

ま、これ以上 病気・薬 増やさぬように

笑って過ごし続けられるように

つらくならない程度に

食事(療法)を 楽しんでみようっと。

めくじら

2010 年 3 月 16 日 火曜日

新聞に載った 雑誌広告・・・その不思議な力を持った絵を飾ったら なんにゃらかんにゃらよくなったとか

そのCDを聴き流すだけで あれもこれも いい具合になったとか

なんぢゃそりゃ~!?うそついてんぢゃねえの・・・ったく ほんとだったら

病院で流して みんなのこと助けてくれっつ~の!・・・なあ と あんちゃに 言ったら

「なんでそんなくだんないもの いちいち見つけて 熱くなってるのかなあ・・・て 君のことが かえって不思議」なんて いわれちまい。

母にも言ったら「そんなの あまりにもばかばかしくて 読みもしなかった」と。

「でも 寛から『あやちゃんと かあちゃんは ぼくが思いもしないものに いちいち 目くじら立てるところ、似てるよね』て 言われたよ。私は あんたほどじゃないけどね」だと。

ま、確かに そんなもの見つけたところで どうしようってんだ・・・てことに いちいち かかずらわってしまうな と 思い当たるが

性分なんですかな?

気付くと 立っちゃってますわ 「めくじら」

んでもって 大抵 非建設的・・・無駄な時間だろなあ。 

牛騒動 一段落

2010 年 3 月 16 日 火曜日

昨夜 去勢手術後の安静のため 外出せぬように

わたくしの部屋の 猫出入口を 塞ぎ、家の中に ベランダと同じような 猫砂トイレを作ったのだけど

んなもん知らん・・・とばかりに 目もくれず

出たいのに出たいのに出たいのにいいぃ~と 鳴き続け

つられて ぴちこさんも いらいらうろうろ。

いつもは ほとんど鳴かぬか 聞こえぬくらいの声なのに

牛・・・ず~っと わたくしの耳元で にいゃ~ん にいゃ~ん

と 鳴き続け あちこち飛び上がり飛び降り

しまいにゃ だ~っぷりの しっこを 布団横の 座布団にやらかし(布団にも染み染み)

朝ごはん後の 大騒ぎ 投薬済んだら びゅ~んと 外へ行ってしまいました。

ぴちもついでに 母の部屋で げろ&しっこ・・・とほほ。

家族皆 寝不足

ぐったりしたまま 母を 仙台の病院診察へ 車送迎

危険な居眠り運転も どうにかせずに済んだ・・・ちみっと 危ない感じではあったけど。

昼に帰宅後 14:00~父面会へ。

やはり 管まみれとはいえ、うら・・・と 開けた目が 昨日よりは しっかりしていた気が

・・・気のせいか?

にゃんこ先生によれば「よくなっているでしょう、明日 呼吸器をはずしてみます。自分の力で 息を吸えるようになるかどうか、頑張ってもらわないとね」と。

うしも 去勢手術したんだよ、大騒ぎでさあ・・・と 呼びかけると

目を 大きく見開いて 眉をしかめた・・・どのくらいわかったのだろうか?

気持 小走りまくりだった母も、自分の主治医に「薬誤飲騒動」の顛末を話して ちゃんと 診てもらったし、父のことも「回復してるでしょう」と 言ってもらったし・・・で なんだか 晴れ晴れ。

夜には ずっと帰ってこないかも・・・と 心配していた うっし~も戻って

大分 緩んだ 森家でした。