2010 年 3 月 7 日 のアーカイブ

食事

2010 年 3 月 7 日 日曜日

気をつけなくちゃ・・・な 項目が増えた あんちゃですのに

楽しそうに 菓子食うてます・・・いかんよ!

食事は薄味な森家ですが、菓子で補っちゃ もともこもなかろうよ。

管理栄養士だったのに うちの人々みんなこんな・・・なんてな 反省していた はは

疲れ吹き飛ばすから・・・なんて チョコレート買ってますけど どうなのそれ?あーたも いろいろありましたわよね。

尿酸値 血糖値 コレステロール 血圧・・・ああもうなんだか 総動員。

忘れても 忘れてなくてうるさいと感じても 何度でも 確認しようね

身体がどうなるかってこと どうしたいか・・・てことをさ。

みんなが喜びそうな 食べ物お土産 かって帰る喜び・・・しばし 封印だなこりゃ。

こりゃ つらいわな

2010 年 3 月 7 日 日曜日

ちち 74回目の誕生日 病室にて

目を開けると 吐き気が来るってんで なかなか 大変な様子。

目を閉じてりゃいいものを 時折 開けたり 何か言おうとして げぇ・・・がくる。

少し落ち着いた瞬間を ねらって バースデーケーキ型 馬鹿帽子被ったのを 見せる・・・一瞬後に げぇ・・・すまぬ!

さするしかできぬ 

手を握るしかできぬ。

看護師さん いらっさると 少し 気丈な声に立て直して「何も食ってないのに 吐くなんてなあ」と 少しふざけるようなことを言う。

「げろぴっち(ぴっちっちっ・♀猫・・・毛玉げろ とか 来客で焦ったりすると げろすることあり・・・んでその時こう言ってからかう)・・・なんて からかったからかなあ」なんてことまで・・・いったあと げぇ・・・休みなはれ。

痛いのはなくなったってことは よかったよね。

明日はなにかまた つらさが減るといいね。

とんだ 誕生日だけど 命つなげてもらって よかった。

気のせいなんだが

2010 年 3 月 7 日 日曜日

心身共に 中途半端な疲れがあって それとうまく 付き合えないでいると

ふと 身体と気持が ずれたような 妙な 気分になる。

休んでいるつもりが 部分的に きゅっと 身構えるような 力の入れ方をしていたり

身体は 脱力しているのに その中に 縮こまるような 思いが おどおど 様子うかがっていたり

身体の隅々まで 心がいきわたっていないような

気持が 身体の覗き窓から こっそり覗いているような感じ

・・・なんだろうか こういうのって?

具体的に どこがどういう風に変なのか もやもやっとしていてわからない

明らかにしたいような、でももうどうでもいいような・・・

覗き込んだ 心の奥の 水底から 見つめ返される その目と 目を合わせてしまったら

もう 逃れることはできない・・・て 昔 何かで読んだけど

そんな 心理学・精神分析のはじっこかじりの 

悩んでいることが かっこいいかも・・・なんて 勘違いしていた 若い頃の名残か?

で、お前と見つめあってる暇などないのだ・・・と 自意識とばかり向き合わず 

季節のめぐり 命のつながり に 目を向けると

気持と身体のずれ・・・なんて みみっちいことに かかずらわっているのが

ちいとばかし ばかばかしくなって 日々の営みに 立ち戻ることができる。

暇こいてんぢゃねえよ・・・て 感じ。